Virtual Office

大都市東京での起業の手助けに!バーチャルオフィスは強い味方

異業種交流会が開催されるバーチャルオフィスも!

男女

バーチャルオフィスは、住所を借りるだけ、郵送物や電話の受付窓口にでき、利用料が安いというイメージがあります。自宅や外出先、取引先で仕事ができるという方にとって実体のある賃貸契約オフィスは固定費用だけが掛かるものであり、無駄な経費を支払うだけになります。ですが、バーチャルオフィスだから異業種交流ができないと考えていませんか。
レンタルオフィスやシェアオフィスなどフロアを利用して、定期的に異業種交流会が開催されています。実は、バーチャルオフィスを運営する会社の多くが、レンタルオフィスやシェアオフィスも運営しており、バーチャルオフィスの利用者が異業種交流会に参加することも可能になっています。
ビジネスの輪を広げたい、普段は一人で仕事を行っており人との関わりが少ないという方でも異業種交流会で人とのつながりを得ることができます。さらに、セミナーや相談会などの利用もでき、月額料金が安いだけでなく、会社経営に有用な情報も得ることができ、メリットも多くなっています。特に年末年始の忘新年会イベントなどの開催も行われ、食事を楽しみながら交流できるため、堅苦しい場所が苦手な方でも安心して参加することができます。